メンタルケア心理士はユーキャンで取れる?

現在資格の取得法には様々な方法がありますが、近年発達してきた取得法として通信講座が挙げられます。
有名なサイト名だとユーキャンが挙げられるように、現在も通信講座分野は発展しています。
しかし全ての資格が通信講座で取得できるわけではなく、例えばメンタルケア心理士の資格はユーキャンでは取得することが出来ません。
通信講座ごとに取れる資格は異なっているので、自分の欲しい資格にあわせて通信講座を選ぶ必要があります。

 

メンタルケア心理士とは現在様々なストレスや悩みを抱えやすい現代において、メンタルケア心理士は重要な役割を持つ専門家と言えるでしょう。
近年はメンタルケア心理士に代表されるカウンセリングの重要性は非常に高まっており、福祉や医療だけでなく教育の場などでも活躍している方が多いのです。

 

↓↓↓メンタルケア心理士の資格が取れるヒューマンアカデミーの通信講座↓↓↓

メンタルケア心理士講座

メンタルケア心理士講座教材

メンタルケア心理士講座(カウンセリング実技実践付)はメンタルケア心理士講座とカウンセリング実技実践プログラムのセット講座です。

≫詳細ページ

メンタルケアWライセンス講座

メンタルケアWライセンス講座教材

メンタルケアWライセンス講座はメンタルケア心理士講座にメンタルケアカウンセラー講座を追加したセット講座です。

≫詳細ページ

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士総合講座教材

メンタルケア心理士総合講座はメンタルケア心理士講座にメンタルケア心理専門士講座を追加したのセット講座です。

≫詳細ページ

メンタルケアトリプル講座

メンタルケアトリプル講座教材

メンタルケア心理士総合講座はメンタルケア心理士講座にメンタルケアカウンセラー講座とメンタルケア心理専門士講座を追加した講座です。

≫詳細ページ

↑↑↑無料でメンタルケア心理士の資料が手に入る↑↑↑

 

メンタルケア心理士とは一体なんでしょうか

この資格を簡単に言えば、メンタルケア心理士とは相談援助知識を持った人のことであり、心の健康アドバイザーと言うと分かりやすいでしょう。
カウンセリングは既に疾患を抱えている人へ施すものだと思っている肩も多いかもしれませんが、体の健康維持のためには負担を未然に防ぐと言う意味でも重要です。

 

この負担にいち早く気付き、相談に乗って援助することの出来る人、それがメンタルケア心理士です。

 

メンタルケア心理士には医学的な知識や解剖生理学的な人体の機能の知識も必要であり、この知識をしっかり身につける事により負担を見抜きやすくなります。
ですがメンタルケア心理士は医師ではないため病気を診断したり薬を処方することは出来ませんし、心理学のスペシャリストとしては臨床心理士にはかないません。
メンタルケア心理士の強み、それは広い知識を持ち多角的に人を見る力と言う所にあります。

 

またカウンセリング技法についても学んでいる為カウンセリングにより心理アセスメントを行うことが実際の仕事の中心になります。
このカウンセリングと言う面に強く関心のある方もいるかもしれませんね。
短に知識を有しているだけでなく、直接人と話し力になることができると言う面がメンタルケア心理士の大きな魅力でしょう。